手作り香水にチャレンジ!

精油はいろいろな香りがありますよね。

その精油を組み合わせてオリジナルの香水を作ってみてはいかがでしょうか?

既製の香水は合成香料のものがほとんどだと思われますが、自分で作れば自然素材のナチュラルな香水が作れますよ!

【材料】約10ml分

*お好みの精油 20~40滴
無水エタノール8ml
*精製水2ml

【作り方】

(1)まずはじめに作りたい香りをイメージします。
(2)イメージに合うメインの精油を選びムエット(または画用紙などを切ったもの)にたらします。
(3)メイン精油に合いそうな精油を何種類か選び、そちらもムエットにたらして(2)に追加したり除いたりして香りを調整します。
(4)イメージ通りの精油が選べたら、それぞれの滴数を決めていきます。
※割合参考:トップノート2:ミドルノート2:ベースノート1
精油はトップノート(先立ちの香り)・ミドルノート(中盤の香り)・ベースノート(揮発が遅く保留材としての香り)に分類することができます。分類については専門書やアロマの本などで調べてみてくださいね♪
(5)材料を混ぜ実際に作る。保存期間は約2か月。

香りの組み合わせをするのはとってもワクワクしますよ♪
香りで遊んでみてくださいね!

★無水エタノールはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA