ホホバでハンドトリートメントしたら?効果やいかに。

年の瀬、お忙しい毎日を送っていらっしゃる方も多いかと思います。

そんな時こそ、ちょっと時間が空いたときなどにハンドトリートメントをご夫婦で・親子で・お友達同士で・・・やってみるのはいかがでしょうか?

【簡単ハンドトリートメント】

(1)ホホバオイルなどを手のひらに適量とり、両手でオイルを温めます。

(2)相手の肘から指先まで塗り広げます。ゆったりと手のひら全体を密着させるのがポイント!

(3)肘から手首までをさすったり、手のひらや指先を軽く圧迫しながらさすったりします。ゆったりと何度か繰り返します。

(4)タオルで軽くオイルをオフして終了

ハンドトリートメントですが、下記のような研究結果が出ています。

30~50代の女性33名にホホバオイルでアロマハンドトリートメントを両腕10分ずつ行ったところ、副交感神経の数値が大幅にしました。

「ほっとしている」「気持ちが安らいでいる」「すっきりしている」「疲れを感じていない」「元気がある」などの数値が上昇しました。(2016年12月AEAJ機関紙 「アロマハンドトリートメントに対する研究結果」の報告)

疲れたときほど少しの時間で簡単にリラックスできる方法を見つけて、この年の瀬を乗り切っていきたいものです。

ハンドトリートメント、ぜひやってみてくださいね。

★ホホバオイルはこちらから

プチグレンでネロリ風ブレンド♪

プチグレン精油、ご存知ですか?

ビターオレンジ(ダイダイ)の葉や枝から採れる精油で、ウッディな中にもフローラルやシトラスを感じる香りなのです。

そして、この原料の木のビターオレンジ、何と言っても有名なのはその花から採れる「ネロリ」精油です。イタリアのネロラ公妃が愛した香り、フローラルな中にも高貴さを感じる素敵な香りなのですが、何と言ってもとっても高価・・・・。

そこで・・・コラム担当はときどきプチグレンで「ネロリ風ブレンド」を作っています。

オレンジベルガモットマンダリンなど柑橘系精油にプチグレンを少しプラス。すると、ネロリとは言えないまでも、柑橘に深みが出て大人っぽいちょっと素敵な香りになるのです。

ほかにも、プチグレンはラベンダーゼラニウムなどのフローラル系にプラスして深みを出すのにうってつけの精油です。

1本あると、お手持ちの精油をランクアップさせる香りとしてとても使えますよ♪

★プチグレンはこちらから

★オレンジ・スイートはこちらから

★ベルガモットはこちらから

★マンダリンはこちらから

★ラベンダーはこちらから

★ゼラニウムはこちらから

黒いバスソルトで温泉気分♪

だんだんと気温が下がり、バスタイムをゆっくり楽しみたい季節になってきました。

バスタイムのお供といえば、やっぱりバスソルト!いろいろな色があるので、インテリアとしてビンに入れて飾ったりしても素敵ですよね。

今日注目したいのは「ヒマラヤ岩塩 ブラック」。黒い色のバスソルトです。

ただ黒いだけと思いきや、お風呂に入れると「これぞ硫黄!!」という香り!
まるで箱根の大涌谷にいるような・・・。温泉卵を買っている時のような・・・。

硫黄の香りの効果で、本当に温泉に入っているような気分になれます。

もちろんミネラルもたっぷり♪

(硫黄の香りが苦手な方はピンクなど他の種類をおすすめします。)

ソルトはお風呂に入れると溶け残りなどがあるので、気になる方は不織布のお茶パックなどに入れてから入浴すると良いかと思います。

あと、コラム担当はお風呂の循環スイッチを切ってからソルトを入れています。念のため・・。

温泉も、そして温泉の香りも大好きな方、ぜひバスソルトのブラックを使ってみてくださいね♪

★ヒマラヤ岩塩 ブラック小粒 はこちらから
★ヒマラヤ岩塩 ブラック中粒 はこちらから