春のゆらぎ肌にホホバでお手入れ。

NAGOMI AROMAのある東京ではこのところ20度を超える春らしい日が続いています。

コラム担当の通勤路にあるあんず並木ではピンク色のかわいいお花が咲き始め、春の訪れを感じさせます。

春といえば・・・女性の大敵「ゆらぎ肌」の季節。
花粉やら春風のホコリやら・・・気温の差も日々強くなる紫外線もお肌にとってはゆらぎの原因となりますよね。

睡眠と栄養と休養が一番大切ではありますが、そんな時にはホホバオイルでお肌を労わってあげてはいかがでしょうか?

洗顔後、適量のオイルを顔の内側から外側に向かってのばし、お肌にやさしく馴染ませます。
(ごしごしこすったり、強く力を入れたりしないでくださいね。)

また、ホホバオイルは全身に使えますので、お風呂上りに水分を軽くタオルで拭いたら全身に塗りよく馴染ませます。

花粉や春風でホコリなどを吸ってしまった髪はよくシャンプーで洗い流してからタオルドライ後になじませてその後ドライヤーをしてください。(量が多いとべたつくのでご注意を。)

季節の変わり目は心にも身体にも厳しいもの。全身のお手入れをするとこころも落ち着きます♪

心も身体も美しく、春を迎えたいものですね。

★ホホバオイルはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA