エッセンシャルオイル・アロマオイル・アロマグッズ専門店 NAGOMI AROMA
アロマお試しセット
オーガニック・ゴールデン生ホホバオイル
オーガニック精製シアバター

アロマオイル 通販 エッセンシャルオイル専門店 NAGOMI AROMA

送料無料のアロマオイル多数!6,000円以上のお買い上げで送料無料







カートに商品がありません。

現在の中身:0点




アロマ ルイボス専門店ナチュラルショップなごみ

Item Search



Recommend

Category

エッセンシャルオイル

キャリアオイル

ブレンドオイル

基材・その他

ギフト・その他雑貨

Recommend

 

ラベンダー特集

精油の中でも好む人が多く、広く用いられるラベンダー。
メジャーでなじみ深いラベンダーですが、実はラベンダーといっても、いくつか種類があります。
香りや効能も違ったりと、代表的なものを知るだけでも、ラベンダーの見方が180度変わりますよ。
他社をしのぐラベンダー数を取り扱っているなごみがラベンダーについて詳しくご紹介します。

ラベンダーとは

世界で愛されているラベンダー

ラベンダーは、古代ローマの時代から
利用されてきたハーブです。
ペルシャ、ギリシャ時代、そしてローマ時代、
とくにローマ人は入浴剤として
その香りを楽しみました。
だからラベンダーの名前はラテン語の「洗う」
=lavareが由来になっているという説があります。

たくさんの種類があります

真正ラベンダー、ラベンダーストエカス、
スパイクラベンダー、
ラベンダープロヴァンス、ラバンジン…。

交雑しやすいことや、盛んに品種改良が行われたことから、
ラベンダーには非常に多くの原種や品種があり、
大まかに4つのグループに分けることができます。

一般的にラベンダーというと「真正ラベンダー」を指し、
他の仲間がいくつか存在します。
スパイクラベンダー、ラベンダーストエカスは
その一つです。真正ラベンダーとスパイクラベンダーの
生息圏にはさまれて交配した種がラバンジンです。

交配種であるラバンジンには、
ラバンジン・スーパー、ラバンジン・
アブリアリス、ラバンジングロッソなど、
さらにいくつかの種が存在します。

ポイントは標高の違い

ラベンダーは生育している土地の標高によって、
品質や成分が変わってきます。
標高800m以上の標高の高い所で育つラベンダーほど
酢酸リナリルの含有率が高くなりその作用は、
メンタル(精神心理面)に作用します。
逆に、標高が低くなるほど栽培がしやすく、
ケトン類の成分が高くなります。

標高 1000m 以上の高地には野生ラベンダー、
少し標高が下がったところに栽培の真正ラベンダーが
生息圏をもち、500m以下の低地に生息する
スパイクラベンダーに挟まれて標高 500m〜800mの地帯に
両者の交雑種であるラバンジンが生息しています。
これらのラベンダーから離れ、海に面した珪質土の陵に
生息するのが、異端児と呼ばれるラベンダーストエカスです。

ラベンダーがもたらす香りのメリット

チャート

当店ラベンダーのラインナップ

一般的にラベンダーというと、Lavandula officinalis またはLavandula angustifoliaのことを指し、背丈は低く、花は紫が一般的です。ラベンダー、真正ラベンダー、イングリッシュラベンダーなどと言われます。真正ラベンダーは、ほかの種のラベンダーと区別をするために使われています。標高が800m以上の高地が生息圏となります。 成分的には酢酸リナリルとリナロールを多く含み、 まさに「癒し」の香りといえます。

まさに「ラベンダー」といったバランスの良い香りばかりです。
お花畑にいるようなリラックス感を楽しめるのでお疲れのときにも
ぜひ活用してみてください。

花よりガクの部分が目立ち背丈が高く、葉の部分が大きく、花は淡い色です。標高が500m以下の低地に自生しています。スパイクラベンダーは、「男のラベンダー」とも呼ばれ、リナロールとシネオール、カンファーで大半を占めます。 そのため真正ラベンダーに比べると少し刺激のある香りで、強く働きかけます。

風邪などの時にも快適に過ごすためにお使いいただくなどの頼もしい作用は 真正ラベンダーより
スパイクラベンダーが高いとされています。そのメリットを上手く利用できると面白い精油と
いえると思います。香りは真正ラベンダーよりハーバルで、クリアな印象です。

綺麗な赤紫色系の二つの花穂がある変わった花姿です。ヨーロッパの地中海沿岸地域を中心に広く自生しており、スパニッシュラベンダー、フレンチラベンダーなど様々な呼び名をもちます。成分は、フェンコン、カンファー等で、ほかのラベンダーとは少し異なります。香りはカンファーとすこし刺激もある香りも混ざり、ハーブ系に近い香りです。

ラベンダーストエカスの成分は、フェンコン、カンファー等で、他のラベンダーとは少し
異なっていますが効能は似ています。香りはカンファーとすこし刺激もある香りも混ざっていて
よりハーブ系に近い香りです。リラックスな雰囲気の中にもより刺激的で活性化する香りです。
お部屋の環境を快く整えてくれます。

ラベンダーに比べると大きく、3つに枝分かれして各々に淡い色の花がつきます。標高が800m以上に自生する真正ラベンダーと、低地に自生するスパイクラベンダーに挟まれるように生息圏をもち、その二つの品種の交雑種であるため、それぞれの性質をもち、環境に強い品種です。 香りは真正ラベンダーよりさっぱりとしており、癒しの香りは真正ラベンダーより弱まりますが、その分リフレッシュできる香りです。

生産しやすいラバンジンは一般的に真正ラベンダーより安価なため、気軽に利用できます。
石鹸などの香料にも使われているのもラバンジンが多いです。
その混ざり方によって、さらに4種類のラバンジンを見つけることができます。

成分比較表

香りの相関図

手軽に楽しめる方法

なごみのご紹介

<strong>エッセンシャルオイルとアロマオイル</strong>関連商品の専門店 NAGOMI AROMA

NAGOMI AROMAで販売しているアロマオイル商品は全て天然100%のエッセンシャルオイル(アロマオイル・精油)、キャリアオイルです。 また、社内にはアロマテラピーインストラクター3名を始め、アロマテラピーアドバイザーが8名常駐しております。アロマ オイルの品質管理はもちろん、様々な形でアロマライフの提案を致しております。どうぞご安心してお買い物をお楽しみくださいませ。

リアルタイム注文状況

なごみ茶房全店における現在の受注状況を5分おきに表示します。

営業日カレンダー

 土・日・祝は店休日となります。
ご注文は24時間365日お受けしております。